読書術一覧

【読書術3.】特定の知識を定着させるためには3~10冊の本を一気に読むべし

特定のジャンルの知識を短期間で身につけるためには、同じジャンルの本を3~10冊、並行読みや連続読みすることをおススメします。複数の本に共通していることは「本質」にあたる部分、違うところは「じぶんなりにアレンジすべきところ」の部分です。時間が無い方への対処法についても書いています。

【読書術1.】はじめに/あとがき を読むかどうかで理解度が2倍違う

「はじめに」は旅行に行く際の地図のようなもので、「あとがき」は目的地に着いた後の、みどころガイドのようなものです。中身を知らず頭で整理しながら読み進めるより、ある程度、内容や結論を把握した上で読むほうが、ずっと速く・確実に読了することができます。