オーディオブックの利点④ マイナスの感情を打ち消す

オーディオブックを聴いていると心のマイナスの感情が打ち消される

ビジネス書作家の神田昌典さんの著書、「非常識な成功法則」にもオーディオブックについて言及されています。
非常に共感したので、ここでも紹介させていただきます。

神田さんは移動中の中でコンサルタントのセミナーなどのカセットテープ(当時)を聴く習慣を推奨しています。

テープを聞くと発想力が高まり、とにかくどんどんアイディアが出てくる。
その理由は、テープを聴くことで、心の中で回っている「マイナス思考のテープ」を打ち消すことができるからだ。

人間は、ぼーっとしていると、ついつい否定的なことを考える生き物だ。

成功者のテープを聴いていると、ポジティブな思考に顕在意識が引き付けられているので、(略)その結果、前向きなアイディアが出やすくなるわけだ。

嫌なことがあったときに頭の中で嫌だ嫌だと思っていると嫌なことがさらに引き寄せられてしまいます。


p-132 第4の習慣 非常識的情報獲得術

マイナスを打ち消して、ポジティブな方向に自分を持っていく


イヤホン1つ耳に入れておくだけで、
なりたい自分へのスイッチがオンになるのではないかという考えは
私も非常に同感です。

例えば、ビジネスで成功したい場合は「成功、成功」と頻繁に使われる本を選んで自信をもって商談に臨む。
ダイエットに成功したい時は「痩せる、痩せる」と自分に暗示をかけて運動に意識を向けることでサボり防止にする。

個人的なエピソードを紹介します。
去年、吉川英治氏の小説「宮本武蔵」シリーズを聴いていた時期がありました。
仕事に臨むとき、「私は営業の道を極める!」とか呟きながら
重い商談の準備を遅くまで行っていました。
今思うと笑っちゃう話ですが・・・w
特に残業の疲弊感や悲壮感はあまり感じなかったです。

まとめ

オーディオブックを活用すると
自己像が少し変わったなと感じる瞬間があります。
なりたい自分を耳からイメージできる効果もあるように思います。