魔術師としてのブログ

みなさまこんにちは。
毎朝タロットカードを1枚引くのが日課になっています。

ブログや文章を書く時に最も元気を分けてくれるカードがあります。
という気にさせてくれます。

そのカードがこちら

No.1 魔術師

このカードの意味は

・何もないところから何かを始めようという強い意思
・ゼロから何かを作り出そうという創造性

机の上に載っているのは
こん棒(火)、剣(風)、カップ(水)、お金(土)

気力+知性+感性+物質 = ???
そしてお兄さんの頭の上には∞マーク。無限の可能性。

いろいろ混ぜてみて、なんとしても面白いものを作っちゃるわ!

というカードなんです。

もの書きも同じなんだと思います。

何かを作り出そう、という火の情熱と
論理的に説明しようとする風のエッセンスと
感性をフル回転させる水の力と
堅実に続けていこうという土のパワーと

混ぜ合わせてできるんですよねぇ。

まるで鍋ですよね
火がコンロで、土が鍋で、風が具材で、水がスープで。

で、出てくるものは

・わかりやすく伝える力だったり
・新しい知識や発見だったり
・気づかなかった自分の感情だったり
・新しいことをはじめようという意志だったり

混ぜたら何かはできるんですよ。
できばえ如何は置いといて。

出来が悪ければつくり直せば良いだけですしね。

そんなわけで魔術師のカードって

「やってみたら何かは出来上がるよ!」
「まずははじめてみたら!?

という言葉が聞こえてくるので好きなんですよ。

あそうそう、余談ですが
小学3年生の時に雑誌の付録にタロットカードが付いてきて
私はそれ以来、たびたび引いているんですよ~。

最後まで読んでいただきありがとうございました☀