【感想】キチガイ地獄 夢野 久作

さすが夢野久作でした!

記憶喪失の男が、過去を思い出し精神科の医者に対して身の上話をするお話。

論理破綻しつつ面白く読み進められる絶妙のバランスがさすが久作先生です。

怒涛のラスト。衝撃満載。
話し手の男が新聞記者なのか、実業家の谷山なのか
語ったストーリーが実話なのか男の妄想なのか
場所は病院なのか監獄なのか。
で、そもそも「先生」は存在していたのか。

チャカポコチャカポコ。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする