6月病かも? 気分が疲れたら?

6月に入って、気分が少し落ち込むようになりましたので
対処法についてまとめてみました。

5月末に緊急事態宣言解除、6月から出勤がスタート!
という人も多いのではないかと思います。

私も6月から仕事が通常通り始まったものの、

業務も制限が多くてストレスが溜まったり

4~5月のテレワーク明けで六月病のような気分になったりして

ここ数年で一番の落ち込み具合を見せております!😢

そんなわけで、心が疲れた時の対処法をまとめてみました!

6月病とは?

5月病の6月版です(そのまんまやん)
新年度で環境の変化があった人、疲れがたまっています。
知らないうちに疲れがたまっているんですよ~!!

たとえば、
気持ちが沈む、体が重くてだるい、食欲がない、やる気が出ない、寝付けない、不安やイライラ

5月病も6月病も、医学的には 適応障害 という病名です。

①落ち込んでいたら休む

休めるなら休もうぜ!

もうね、これに尽きると思います。

大丈夫。ちゃんとしてなくていいです。

真面目な人ほど休もうと思うと
「○○をやらなきゃ」という考えと葛藤してしまいがちですが

別に、ちゃんとしてなくて良いです

365日のうちの数日くらい、ナマケモノでいいわけですよ

身体は知らず知らずのうちにエネルギーを使いすぎています。

英気を養うつもりで、一日ダラける日くらいあったほうが良いです。

②イライラしていたらお香を焚く

お寺でよく焚かれているお香ですが、
厄除けの効果もあると言われています。

「厄」を「焼く」 のでしょうね。

1日の終わりに1本ずつ焚いていくとその日の厄が落ちるのだそうです。

併せて瞑想で深い呼吸を20分ほど続けて

気持ちを落ち着けるのもおススメです。

③モヤモヤしたら人と話す

他業種の人と話しましょう。

私は土曜日にオンライン会議がありましたが、
そこで他業種の人と話したことで
心のモヤモヤが晴れました。

狭い世界で生活していていると、
どうしても狭い世界の基準で物事を見てしまいます。
他業種の人と話すことで

「自分の考えていることって……小っさ!!」

と気づく瞬間があります。

自分だけが悩んでいるように思えることもありますが
「みんな表に出さないだけで何か悩んでいるかもしれない」

と思うと少し気が楽になることもあります。

④焦っていたらノートに書き出す

「やらなきゃいけないことが多すぎるけど、どこから手を出せばいいかわからない」

そんな時は、とりあえずノートに殴り書きをすると良いです。

そのあと赤ペンで添削をするとタスクがだんだんと落ち着いてくるようになります。

取り組む順番や、思いついた解決策などを添削していくと良いです。

無理に解決しなくていいです。
分からないものは「???」で先送りして良いです。

時間が解決してくれるものもあります。

まとめ

なるようにしかならないです。

そして、なるようになります。

自分でコントロールできないものに気を揉まないように

気を付けたいものです。

最後まで読んでいただきありがとうございました☀