【感想】日本史の「なぜ?」が読み解ける歴史古典この10冊 (KAWADE夢文庫)

歴史古典と言われても、「タイトルだけ知っている」という程度で、 誰についてどう書かれたものなのか殆ど知られていない。本書は、それらの内容だけでなく、 「書き手が後世に伝えたかったもの」にもフォーカスしていく。「名前だけ知っている古典」に生き生きとした個性を感じられる。

【勉強術3】試験1か月前の準備

中検、MOSなどの資格試験、1か月前は、解けなかった問題だけを重点的に進める時期です。 ウラ紙などの有効な活用法もこの記事でご紹介しています。 勉強のコツは「ドラッグのようにキメル」という点にあります。その理由とは・・・

【感想】「中国大崩壊」入門 何が起きているのか?これからどうなるか?どう対応すべきか? 渡邊哲也(著)

中国とアメリカは一体いつの間にこんなに仲が悪くなってしまったのだろう?そんな問いに対し、難しい国際情勢を平易な言葉で解説してくれている入門書だ。現在は「米中戦争・貿易編」の真っ最中。本書を読めば、それが始まったきっかけ、現状、これから更に衝突を増してくる未来が予測できてくる。

【勉強術2】試験2か月前の準備

MOSや中検対策の2か月前にすべきことをまとめています。 2か月前までは、テキストを最初から最後まで、飛ばさずに解いていった方が良いです。 また、脳は筋肉のように鍛えられます。テキスト2周解いて、ペースアップした自分に気付くと達成感が得られます。